24時間テレビお疲れさまでした~。
DAIGOさんの辛そうな表情を見続けるのは本当に辛かったですが、
無事ゴールできて何よりでした!

でも、でもですよ。
やっぱり観ててここはこうしてほしかった!と思ったりする部分もありまして。
そんな部分をただただ個人の見解でありますが、大反省会と題して書かせていただきます。


スポンサードリンク


良かった点

・DAIGOが無事ゴールできたこと
・カコさんとの内容がブログをもとに忠実に再現されていた(「YELL」がBGMなら尚良かった)
・髪型が崩れなかった
・DAIGOのマラソンスタート時にBREAKERZの二人を呼んだこと
・DAIGOのゴール時にゴールデンボンバーのメンバーがいたこと

 もう良かったと言える点はゴールできたこと、これが一番ですね。DAIGOさん本人も完走後のブログに書いてましたが、ツアー中に加えバラエティ番組の出演も多く、マラソンの練習もあったので本当に忙しかったと思います。その中でも諦めずにやり切る姿は凄く胸を撃たれました。今までいろんな挫折を経験して、夢へ向かって走ってきたのを知っていたので、本当に今回のマラソンはDAIGOさんらしさが出てたなーと感じました。

 そしてカコさんの話。これは、BREAKERZファンは涙腺崩壊だったんじゃないでしょうか。ご両親がたすきに携わっていたことは、DAIGOさんは知っていましたが番組内ではここで初めて明らかにさせました。実際に南ルートダイジェスト動画をみてもカコさんのご両親が出ていたのは本当に数秒で、まったく想像していませんでした。この点は日テレに完敗でした。そしてこのたすきをBREAKERZの二人がDAIGOに渡したというのも、とても深い意味があったと思いますしほんと日テレGJ。グッジョブ。
ただですね、そのカコさんとの話をもとにつくられた曲(DAIGOLD「YELL」)もあったので、その曲をBGMとして使えば完璧だったと思います。

改善点

・沿道で応援する人たちへの対策
・BREAKERZ「RUN AND RUN」を24時間テレビ放送内でも流せると良かった。
・ゴール地点にBREAKERZをキャスティングできると良かった


 マラソン中はたくさんの人たちが沿道で応援しており動画や写真をUPする人も多くいました。土曜日の時点ではあまり24時間テレビ内の中継は少なかったのですが、応援に行っている方のツイートを見て、人の多さ等を容易に把握できました。
(↑DAIGOのマラソンを応援に行った方のツイートの私の感想)
人の多さは時間帯にも依るものだとは思いますが、触ろうとする人もいたりと、周りのスタッフも相当大変そうでした。今までジャニーズのマラソンランナーもこんな感じだったんだろうか…
そして私が把握している限りでは番組内で沿道で応援する人たちへの注意は1回ぐらいしかなかったと思うんですよね。(もしかしたら地方放送中にアナウンスがあったかもしれませんが…)せめて24時間テレビ始まって21時前くらいに一度アナウンスしてもよかったんじゃないかなと思います。

 そしてゴール地点のキャスティングについて。これは初めの良かった点とも話題が被るのであえてこちらで記載しますが、まずスタート地点でBREAKERZメンバーがたすきを持ってきたときのDAIGOさんのこの表情を見てください。



IMG_20150825_135528
IMG_20150825_135530
IMG_20150825_135533
IMG_20150825_135535


嬉しそうな顔からの泣きそうな顔
嬉しそうな顔からの泣きそうな顔
 
もうメンバーがきてこんな顔になるなんてほんと嬉しかったんだろうなぁって涙が止まらなかったです。
だからこそゴールにも呼べたらよかったのになぁって思います。でも一人じゃなく、最後にゴールデンボンバーのみんながDAIGOさんをサポートしてたのも本当によかったと思う。
でもなぁってもんもんとしてましたが、こんな意見がありました


本当そうですね(´;ω;`)
次BREAKERZが武道館に立つときはライブで。またBREAKERZを武道館で観れるように、
もっと大きな会場でたくさんのファンと一緒にライブが観れるように、これからもより一層応援していこうと心に決めて24時間テレビの視聴を終えました。
本当にDAIGOさん、BREAKERZのファンで良かったと思えました。
本当に本当にお疲れさまでした!!!!


スポンサードリンク